ABOUT

当工房ではカステッリーノ独自デザインの靴にもっとも合った革素材をイタリア国内にあるタンナーに赴き職人自らの目で、手で、足で選びます。デザイン性、クオリティー、履き心地、肌触りについて徹底的にこだわり、厳選された素材のみを使用いたします。  創立当初から長年にわたり、一貫した究極のハンドメイドを貫いてきました。革の裁断から仕上げに至るまで全ての工程を一人の職人の手によって行われ、伝統的な製法で作製しますが、特筆すべきことは他社では革を剝き機にかけるところを当工房では専用ナイフで剥きます。またアッパーの縫製に至ってはミシンを使わず針と糸のみで手縫いにてミリ単位を一針一針地道に縫っていきます。  ヨーロッパのアンティーク家具を髣髴させる当工房の屋台骨である染色方法は創立者である職人が幼い頃から培ってきた沖縄の青い海、白い砂浜、心地良い潮風、どこまでも広がる空、、、、さらにイタリアの土壌で育まれ、形になって表れてきたものです。  一足の靴が出来上がるまでにお時間をいただきますがそれは本当に良いものを作りたいという、こだわりと情熱があるからです。 靴工房カステッリーノ http://www.castellinoshoes.com/